セキララ☆自分ストーリー

第25回 ライフワーク探し

2021年6月12日

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。

そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。

私の体験から得たさまざまな学びと想いを自分ストーリーとして全50回にわたり連載します。ぜひご覧ください。

セキララ☆自分ストーリーの一覧はこちら ↓

全50回 セキララ☆自分ストーリー

恋愛、仕事、趣味…… 自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 * 今でこそ、毎日幸せ ...

続きを見る

第24回はこちら ↓

第24回 再び世界が広がり出す

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 私の体験から得たさまざま ...

続きを見る

第25回 ライフワーク探し

転職先の業務の中でも特に印象に残っているのは、インドに3回も出張に行けたことです。

私の語学レベルでは、メールは大丈夫でしたが、リスニングはさっぱり。インドはなまりが強くて、ほぼ何を言っているのか聞き取れませんでした。

打ち合わせをしても、会話の一部しか理解できないような状態で冷や汗たらたら。上長がいたのでなんとか切り抜けられました。感謝!

インド南部の方でしたが、毎回1週間くらいかけていたので1日くらいはフリーになれる日があります。

「インドは一度行けば世界観が変わる。大好きになるか大嫌いになるか分かれる」と事前に先輩方に言われていました。私にとってはどちらでもなかったですが、目に入るあらゆるものがカルチャーショックで面白かったです。

普通の街なのに瓦礫がいっぱいで、空気がもわーんとにごっていたりした場所があったこともびっくりでしたし、雑多で大胆すぎる市場や、美味しいもの(鶏肉とラッシー)と美味しくないもの(チョコレート、他甘いもの)のちがいなど、いろいろな発見がありました。

髪の毛を洗えばパーマがかかったみたいにカールしましたし、トイレも日本とはちがう。仕事の仕方もちがいましたね。普通に過ごしているだけで「えっ??」ということがあるので、とにかく面白くて大興奮でした。

「お腹を壊すから絶対に生ものは食べるな」と言われていたので、街中で売られているフレッシュなフルーツジュースがキラキラして見えましたがなんとか我慢。3回のフライト中、腹痛に襲われたのは1回だけなので、私はまだマシな方だったようです。

そんな面白いお仕事ライフでしたが、なぜか私は「この仕事を一生やりたい」とは思わなかったんですよね。

前職の同期に「なんで? 面白いし楽しいんだよね? なら、ずっとやりたいって思わないの?」と素朴に聞かれて、自分でも何でだろうな~と思います。

英語が苦手というのもありましたが、それだけではない何か…。

今思えば、楽しい・面白いにも種類があって、当時の仕事はどちらかというと、遊園地に行ったときのような瞬発力のある面白さだったような気がします。

では「遊園地に毎日行きたいか?」と言われるとやっぱりちがうし、あくまでも受け身の楽しさで、自分の中の愛に触れるところまではいかないという感じです。

これが、遊園地でサービスを提供する側になったら話は変わると思うんですけどね。

長い年月をかけてじっくり取り組み、心の深いところまでじわじわ響いてくるような楽しさとはまた何かちがうなという感じでした。

せっかく見つけた、仕事をする喜び。

だけれども、やはり一生をかけるには何かちがう。薄々そんなことに気づきはじめた私は、本田健さんの提唱するライフワークという概念に触れ「これだ!」と思います。

私が求めているのはライフワークなのだとわかり、仕事をしながらライフワークを探す日々が始まっていきます。

第26回に続きます!

第26回 資格取得にまい進する日々

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 私の体験から得たさまざま ...

続きを見る

-セキララ☆自分ストーリー
-, , , , ,

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.