セキララ☆自分ストーリー

第26回 資格取得にまい進する日々

2021年6月13日

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。

そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。

私の体験から得たさまざまな学びと想いを自分ストーリーとして全50回にわたり連載します。ぜひご覧ください。

セキララ☆自分ストーリーの一覧はこちら ↓

全50回 セキララ☆自分ストーリー

恋愛、仕事、趣味…… 自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 * 今でこそ、毎日幸せ ...

続きを見る

第25回はこちら ↓

第25回 ライフワーク探し

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 私の体験から得たさまざま ...

続きを見る

第26回 資格取得にまい進する日々

ライフワーク探しの一環のような形で、資格取得に励んでいた時期があります。

資格を取ったら少しは自分に自信が持てるようになるかな? という気持ちもありましたし、仕事をする上で武器になったらいいなという思いもありました。

何より、自分の中で何か軸がほしかったというのも大きかったです。「これはできます!」というのがあれば、未来に希望が持てるようになるんじゃないかというのもありました。

簿記、ファイナンシャルプランナー、通関士、TOEIC、税理士(財務諸表論)など……

自分でもよくやったなぁと思うのですが、独学のものもあれば、専門のスクールに通って勉強したものもありました。

資格を取れた瞬間はうれしいし、報われた気持ちになるのですが、それも一瞬だけ。しばらく経つと、「で、資格を取ったのはいいんだけど、これからどうするんだっけ?」という疑問が出てくるのです。

資格を取ればなんとかなると考えていたのは甘かった。資格をとることが、ライフワーク探しにつながると勘違いしていましたが、そうではなかったのです。

資格を取ってからが実は本当のスタートであり、その資格を使って「何がしたいのか?」が問われているのだと気づきました。

結局、本題を先延ばしにしただけで、またしても「何がしたいのかわからない」壁にぶつかり、かえって自信を無くしてしまいました。

勉強して資格取っても虚しい。形だけあっても中身がない。そんな気分になっていました。

私が取った資格の職業は、その後も勉強し続けなければ、きっと仕事を維持できないでしょう。一生勉強し続けることをイメージすると、「うーん……。むりかなぁ」という心の声がしました。

それに、ある夢を追いかけていた友達が「夢を叶えるのに5年かかったとしても、私は学び続けたい」と言っていたのを聞いて、このジャンルにおいて私にはそんな情熱はないと気づいてしまいました。

今のカウンセラーというお仕事は、心理を学び始めてからお仕事をするまでに3年以上はかかっていると思います。でも、長すぎてうんざりしたことはないし、学んでも学んでも、まだまだ知らないことがいっぱいあると感じるので、もっと学びたいと思えるんですよね。

自分の興味あることって、努力が苦にならないというか、そういう感じなのかもしれませんね。

資格取得した日々については、確かに見通しは甘かったのですが、今振り返れば、「資格が取れたことはすごいことだよ」「それだけ取り組んだから、この道は違うなってわかったわけで、大きな収穫だよ」って自分を褒めてあげてもよかったのかなと思ったりします。

実際、財務諸表論や簿記などは、経理の仕事をするのに役立ちましたからね。当時はちょっと自分に厳しすぎたなと思います。

みなさんも自分に厳しくしているところはありませんか? (ほとんどの人は自覚がないと思いますが…)

特に、自分が頑張ったことについては、当たり前だと思わず、その結果がどうであれプロセスを認めて褒めてあげてほしいなと思います。

第27回に続きます!

第27回 心に残る言葉は「愛したい人」

恋愛、仕事、趣味……自分の望むライフスタイルを実現し、豊かなパートナーシップとともに、人生の質を上げていきたい。 そんな ”質上げ女子” のみなさんのお役に立てたら幸いです。 私の体験から得たさまざま ...

続きを見る

-セキララ☆自分ストーリー
-, , ,

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.