プロフィール

高見綾(たかみ あや)

既婚、名古屋生まれ
カウンセリングサービス所属
心理カウンセラー、ワークショップ講師

カウンセリングサービスの母体である神戸メンタルサービスにて臨床経験を積み、2013年からカウンセラーとして活動。

東京・名古屋のカウンセリングルームにてあなたのお悩みをサポート。ZOOMによるオンラインカウンセリング及び、電話カウンセリングは全国・海外より承り中。

豊富な臨床経験を活かし、心の世界で学んだことを現実に活かすアプローチに高い評価をいただく。「働く女性が才能や魅力を発揮し自分らしく生きる」サポートが最も得意なジャンル。

WEBや雑誌の取材・記事寄稿など、執筆面でもマルチに活躍中。

 

***

私は企業で働く中で、疲れていく同期を見ながらずっと思ってきました。「みんな自分が輝ける場所があるはずだ!」と。

自分らしさを大切にしながら本来持っている力を発揮していくことができ、かつ大切な人との親密な関係を築いていくことができたらハッピーですよね。

私自身、企業で働く中で、恋愛・結婚、人付き合いや自分の生き方などで、迷い悩んでいた時期がありました。ですので、私のような人たちを心から応援したいと思っています。

私は核心をスパッと言う方ですが、心理的な部分についての理由や、どう取り組んだらよいのかについても順を追って丁寧にご説明します。お客様からは「すごく話しやすいし受け入れてくれる」「ハッとする気づきが得られる」と好評いただいております。

 

著書・メディア実績

著書

「ゆずらない力」すばる舎
(2016年11月19日発売)

「ゆずらない力」を韓国にて出版
(2019年12月)

 

雑誌掲載

エクラ11月号
(2020年10月1日発売)
「いる友だち、いらない友だちReturns」にて読者の方のお悩みにお答えしています。

anan№2207
(2020年7月1日発売)
「恋のトラブル緊急相談室」にて読者の方のお悩みにお答えしています。

女性自身 4月7日号
(2020年3月24日発売)
「上から目線で解説してくるうんちく夫を黙らす技」取材協力しました。

PHPスペシャル9月号
(2020年8月8日発売)
「人間関係の考えすぎがなくなる6つのヒント」コラムを寄稿しています。

PHPスペシャル11月号
(2019年10月10日発売)
「回復する力を身につけよう」コラムを寄稿しています。

PHPスペシャル12月号
(2018年11月10日発売)
「自分の感情を取り戻そう」コラムを寄稿しています。

PHPスペシャル3月号
(2018年2月10日発売)
「ひとりでも楽しい人、みんなといても寂しい人」コラムを寄稿しています。

PHPスペシャル10月号
(2017年9月8日発売)
「自分を大切にするためのレッスン」コラムを寄稿しています。

 

書籍掲載

PHPスペシャルベストセレクション
(2018年6月20日発売)


2017年に寄稿したコラム「自分を大切にするためのレッスン」がベストセレクションに選ばれました。

 

WEB記事執筆・取材協力

セキララ☆ゼクシィ
(2020年8月24日)
「寂しい時の原因って何? 対処法とおすすめの過ごし方も伝授!」に取材協力しました。

読売新聞・発言小町
(2020年6月5日夕刊)
「結婚した友人と疎遠になって寂しい」というご相談にお答えしました。

働く女性の恋愛と幸せな人生のガイドマイナビウーマンにコラム多数掲載
(2018年7月~2020年現在)

マイナビライフサポート結婚相談所ナビに恋愛婚活コラム多数掲載
(2019年6月~2019年12月)

 

出張講演実績

2017年11月名古屋の総合病院にて、医療スタッフ向けに「怒りの心理学」について講義

 

略歴

中学生のときにいじめを経験したことで、人が怖くなり内向的な学生時代を過ごす。

大学卒業後、一部上場企業の財務部門に勤めるも、仕事への物足りなさから3年で転職。自信のない自分を変えたくて、税理士(財務諸表論)、通関士、ファイナンシャルプランナーなど各種資格を取得するも、全く自信はつかずかえって虚しさが増す結果に。

転職先では海外の仕事や経理職に従事しつつも、これが本当に自分のやりたいことなのか悩みながら日々を送る。職場やプライベートの人間関係は表面的にはうまくいっていたものの、心が満たされることはなかった。

20代後半、自己表現が苦手でオープンに接することができない自分を変えたい!と思い、心理学を学びカウンセリングに通うようになる。

カウンセリングを受けて麻痺していた心がほぐれていくに従って、実は自分が寂しくて仕方がなかったことに気づく。カウンセリングで自分の存在を受け入れてもらう経験をし、寂しさや慢性的な孤独感の裏にある、人が好きだという気持ちに気づき、自分の愛に触れる経験をしたことにより人生が激変。

自分を肯定しオープンになったことで、信頼できる交友関係ができ、現在は愛する夫と楽しい生活を送っている。

自分の好きなことをして生きていきたいという思いが募り、会社を退職して独立。それから1年も経たないうちに著書『ゆずらない力』を出版。その後、個人カウンセリングを行いながら、出張講演や、雑誌への記事寄稿、WEB執筆・取材協力を行うなど活動の幅を広げている。

 

どんな人?

お客様からは…

高見カウンセラーに話を聞いてもらうと、すっきり整理整頓されていき、気持ちが軽くなります。

 

「自分がどういう人であるのか」を、的確なタイミングで教えてくれるので、自分のことがよくわかるようになって嬉しいです。

 

全く色付けをせず、ニュートラルに聞いてくれます。いつも透明のままブレずにいてくれるので、安心します。

詳しくは……「お客様の声」をご参照ください。

 

カウンセラー仲間からは…

幸運の白い猫みたいな人。力まなくても幸せがやってくるということを、証明しているような人です。

 

身振り手振りがとってもキュート。天真爛漫さと鋭さでお客様を導くタイプです 。

 

一見飄々としてみえますが、実際は繊細で人想い。人知れず努力する頑張り屋さんです。 おっとりとした見た目に反し、アクティブで熱い人です。

 

見た目とは裏腹に、カウンセリングでは核心を突いてくれる腕利きカウンセラー。

詳しくは……「その他」をご参照ください。

 

関連記事

カウンセリングスタイル

みんな自分が輝ける場所がある まずは私がカウンセリングについて日頃感じている思いをお話させてください。 私が新卒で会社に入った頃から自分に対しても、まわりの人に対してもずっと感じていたことです。 事務 ...

続きを見る

得意ジャンルについて

働く女性が自分らしく楽しく生きるためのサポートを精力的に行っています。 職場などでの表面的な関係は問題なくとも、心のうちを話せるような親密な関係を築いていくことが苦手な方からのご相談を多数いただいてい ...

続きを見る

お問い合せ・講演取材依頼

お問い合せはこちらから 高見綾へのメッセージ、カウンセリングのご感想、その他のお問い合せは下記からどうぞ。 プルダウンリストから『カウンセラーへのメッセージ』を選んでくださいね。 カウンセリングサービ ...

続きを見る

2019年6月27日

© 2013 心理カウンセラー 高見綾  公式サイト