高見のエッセイ

高見のエッセイ

鶴舞のカウンセリングルーム近くのうなぎ屋(ひつまぶしあり)は美味しかったの件

名古屋・鶴舞にあるカウンセリングルーム。 そこから近くにある(といっても、歩くと15分くらいはかかるかと)うなぎ屋・うな富士さん。 評判が良いらしいことを知りはじめて行ってみました。 写真は、ただの「 ...

高見のエッセイ

『キッチン』

2020/10/7    , ,

以前池尾昌紀カウンセラーと特別対談をしたのですが、その流れか関係ないのか本をまた貸していただきました。 吉本ばななさんの「キッチン」です。 じつは吉本ばななさんの本を読むのはなんと初めてで(!) どれ ...

高見のエッセイ

体感を伴なう学びは一生モノ

2020/10/7    ,

週末はヒーリングワークというグループセラピーのセミナーに参加していました。 いつもはセミナーで得た学びはブログでシェアしようと思うのですが、今回は大きな収穫があったものの マインドセットの大切さや我を ...

高見のエッセイ

「私なんて」「どうせ…」の発想が180度変わる言葉

2020/10/7    

昨日は、まる1日セミナーに参加していました。その中で、私の好きな言葉が出てきたので、こちらでもご紹介しますね。 ちなみに…「大人になる、すなわち成熟さとは遊び心があること(心の余裕・傷つくことなかれ) ...

高見のエッセイ

カウンセリング用の小菓子にまつわるお話

2020/10/6    

面談カウンセリングの際には飲み物の他に、おまけでちょっとした小菓子を出すことがあるのですが 次はどういうのにしようかな~と考えるのも、私にとって楽しい時間になっています。(ただのお菓子好き、というのも ...

イベント・ワークショップ 高見のエッセイ

便利な時代だからこそ、、直接会うことの楽しさ

2020/10/5    

昨日は東京感謝祭でした! たくさんの方にお越し頂き、本当にありがとうございました。とても楽しかったです。 朝の新幹線はドキドキワクワク。 2人ともカメラの位置を把握していない(笑) ワンポイント相談会 ...

高見のエッセイ

目の付け所に、その人らしさが表れる

2020/10/4    

最近、ゴールデンカムイという漫画を読んでいるんですが ※明治時代の北海道を舞台にした莫大な埋蔵金をめぐる生存競争サバイバル。アイヌ文化の紹介的な要素も合わせ持つ。単行本で15巻まで出ており、現在継続中 ...

高見のエッセイ

「落下する夕方」

5月に才能解放ワークショップを開催するにあたって、池尾昌紀カウンセラーと特別対談をしました。 該当ブログはこちら。 対談4回目はなぜか、お互いの好きな本とか映画とかの話になっていたんですが、池尾昌紀カ ...

高見のエッセイ

カウンセラーの原点

2020/9/30    

私のようにカウンセリングサービスに所属しているカウンセラーは、母体である神戸メンタルサービスのカウンセラー養成コースというスクールに入って学びを深めていくのですが ここの教育方針が「カウンセラーになる ...

高見のエッセイ

学びのインプットもアウトプットもバランス良く

2020/9/30    

ここのところ新しいセミナーや講座に参加したりしていましたが・・・やっぱり新しいことを学ぶのは楽しいです! そしてリアルであればあるほど、楽しいですね。 へえ~そういう見方ややり方があるんだね、という発 ...

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト