イベント・ワークショップ

「1人でやらない」の意味と効果【8/2(日) 心のブロックを取る!】

2015年7月28日

今日も、8月2日のスペシャルワークショップにちなんだお話をお届けします。

私がカウンセリングや心理学に関わるようになってから初めて耳にした言葉です。

「1人でやらない」

コレ、正直全く意味がわかりませんでした(笑)。

自分のことなのに、1人じゃなくてどうやるんだ、と心の中で突っ込んだのを覚えています。

1人でやらないというのは、自分だけで何とかしようとしないこと。同じように心のブロックを取りたいと思っている人と一緒に進むこと。

心のブロックを取りたいと思っている自分を見守って応援してくれる人を持つこと。

心のブロックを取ることと、1人でやらないことは一見関係なさそうに見えて、これが関係大有りなのです!

1人でやらずに他の人と一緒にやった方が、心のブロックは取れやすいのです。それはもう格段に取れやすくなります。

心のブロックって、こうしたいという自分の本音に対して真っ向から反対する意見や観念がぶつかって生じるものなので、心の中では葛藤が起きているのです。

そうなりたくて葛藤しているわけじゃないのに、色んな経験からそうなってしまった。自分ではどうにもならなかった葛藤をほぐしていくのに、人の力を借りない手はありません。

ただし。

心のブロックが色々と取れてきた今だからこそ、実際に他の人の力の大きさを身を持って経験できた今だからこそ、私はようやくその大切さが理解できるようになりました。

今回のスペシャルワークショップの講師4名は、それぞれに心にブロックを持っていて、一緒にそれを外してきた経緯があります。

なので、やっぱり自分1人だけじゃどうにもならなかったんだろうなーって思うんですね。

もしかしたら、自分1人で何とかしようとしている頑張り屋の方には少々理解しづらいところがあるかもしれません。(昔の私は意味が全くわかりませんでしたし)

なんで誰かと一緒にやらなきゃいけないんだろ?って思われるかもしれないですが、誰かと一緒にやらなければいけないわけではないんです。

ただこれだけは言えるのは、誰かと一緒の方が、心のブロックが取れやすいし、取れるスピードもUPするということ。講師一同、あなたのお手伝いをさせてくださいね。

久しぶりのスタバ・チャイティーラテ

-イベント・ワークショップ
-

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.