お客様の声

カウンセリングレポート6~年下の彼との別れ。そして婚活を経て真剣交際する彼ができました~

2019年12月9日

最初にカウンセリングに来られたのは半年ほど前のことでしょうか。40代の女性のお客様です。

婚活を通じて、結婚を前提とした彼ができた!との嬉しいご報告をいただきました。

年下の彼との別れ。失意の底

お客様は一度ご結婚された経験があり、離婚後に一回りほど年下の彼とお付き合いしていたのですが、半年ほど前にお別れとなりました。

お客様はもう一度結婚したいと思っていたのですが、年下の彼は最初は優しかったものの途中から様子が一変。

メイクや服装などへの暴言が増えていき、しまいには浮気も…。お酒を飲むと上から目線で容姿や金銭面などにダメ出しをしてきたり、急に不機嫌になって怒鳴ってくることも。

最初に私とお会いしたとき、お客様は年下の彼との別れが心の中で整理できていない状況でした。

もともと心のことや心理学には興味があったそうで、いろいろ検索するうちに、高見のブログへ。「なんだか導かれるようで」とカウンセリングにいらっしゃいました。

ちゃんと話せるか不安でいっぱいだった初回。一生懸命に状況を説明してくださり「なんでこんなことになったのか、もう頭の中がぐちゃぐちゃで…」とおっしゃっていました。

怒るのは苦手だそうで、様々な想いを自分の中にずっと溜め込んでいたようです。

年下の彼とのお付き合いの中で、一生懸命がんばってきた自分を承認しましょうよ、とセラピーをすると「あんなに泣くなんて自分でもびっくりでした…」とおっしゃるほど涙がポロポロ…止まらない。

「私、我慢してたんだ。あんな人を選んだ自分が悪いんだと思って、自分を責めていたんですね…」

自分の状態にはじめて気づいた瞬間でした。

元気を取り戻し、再スタート

その後、お客様は回復していかれ、明るくケラケラ笑うようになっていました。

「いろいろ思い出して彼に怒っていっぱい泣いてすっきり。ずいぶんラクになってきました。前は、電車に乗っても彼のことを思い出すと涙が止まらなかったけれど、今はそういうこともあったなぁと落ち着くようになりました。」

明るく笑うお客様を見て、本来こういう方なんだなぁと私もしみじみしました。

自分の努力ではどうにもならないような状況に直面すると、またうまくいかなかったらどうしよう、見る目がなかったらどうしよう、そんな不安になりがちですが、自信やパワーが戻ってきたことで婚活をスタートさせていきました。

結婚相談所に入会し集中して短期間のうちに10人以上の男性と会いました。いろいろな男性がいたようですが、私・高見が記事で書いていた「好意の返報性」を参考にしてお見合いに臨んだそうです。

するとなんと!

相談員の方からお見合いした男性からの印象がすこぶる良いということで「こんなに会う人みんなから評判が良いなんて。すごいですね!」と言われたそうです。

効果があったようで何よりです(*´∇`*)(ニヤリ)。取り入れてすぐ実践しようとする姿勢がすばらしいですね。

そしてついに! 少し年上の彼ができたとのご報告をいただきました。彼は初婚で穏やかで何でもお話できる方とのこと。

お客様にお子様はいらっしゃらないので、おふたりで仲良く、いろいろなことを分かち合えるような関係になっていくといいですね。

経歴や婚活しようと思った理由などお話をうかがった印象はかなり良い感じです。

「高見さんと出会えて本当によかったです! あのままカウンセリングに来てなかったら、1年、2年とずっと引きずっていたかもしれません。前回のときに、”もう大丈夫だよ、うまくいくよ”と声をかけてもらったことが自信につながりました。」

と嬉しいお言葉もいただきました。

ほんとうに、よかったですね。お客様のこれからの幸せを心より応援しています。

-お客様の声
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト