イベント・ワークショップ お客様の声

「許し」は自己肯定感UPや関係性をよくするためのアプローチ☆カウンセリング講座ありがとうございました!

2019年8月29日

昨日はカウンセリング講座「許し」でした。お越しいただきありがとうございました!

みなさん、とても真剣に聞いてくださり講義の途中で涙している方もいるほど…

「すごくわかりやすかった!」
「もっと早く聞きたかった」
「納得でした」
「そんなに力まなくてもいいんだとわかってホッとした」

みなさん褒め上手で、講座が終わったあとそんなに!?というほどめちゃくちゃ褒めていただきました笑 すごくうれしかったです!!

人生がうまくいっていないときは許せない誰かがいる、という格言のとおり、親や友人、上司や後輩などが許せないでいると心の中にネガティブな感情が生まれ、それに囚われてしまうようになります。

また自分自身を許せない場合も人生はひどく窮屈なものになりますし、自分に許していないことが多ければ多いほど、他人との関係でイライラすることが増えてしまいます。

なので、自分を楽にして人生を良くしていくために「許し」というのはとても役に立つアプローチなんですね。

そうはいってもなかなか許せない!ということもあるので、やらなければならないこと、というよりも方法の1つだと思っていただければいいかなと
思います。

許しを実行に移すには、自分の中にあるネガティブな感情をどう取り扱っていくかが一番大切だと私は思っていますので

できれば楽に、手放していくために、おすすめの具体的な方法をいくつか講座ではお伝えさせていただきました!

そのうちの1つをみんなで一緒にやってみましたが…心に染み入って泣いてる方も。

ほんとうにあれは心が温かくなるオススメのワーク。

自分ひとりで許していけないときは人の力を使う。すると案外楽に進んでいくことができます。

許しのアプローチには基本的な流れがあります。

ただし、ここの手順は絶対順守!というところと、ここは順番は逆でもいいというところがありますので、臨機応変に手を変え品を変え、進んでいくのがいいと思います。

みなさんの人生が許しを使ってよりよくなりますように。心から応援しています^^

-イベント・ワークショップ, お客様の声
-,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト