自己実現・やりたいこと

天職Callingにはどう出会うか?

2018年2月7日

「多くの人は仕事を探すけど、そうではないんだ。仕事に呼ばれるんだ」という話を耳にしました。

そしたらふと、昔のことを思い出したんですよね。

私がカウンセラーになろうとしていた頃、気づけば目の前にカウンセラーへの道があって、ごく自然な流れですーっと進んでいったんですよね。

そのことを当時ある人に話したら「呼ばれたんだね。天職は呼ばれるからCallingと言うんだよ」と話してくれました。

以前は、何をやりたいのかわからず悩んでいたので、天職という言葉の響きにひどく憧れを持っていました(これが私の天職だ!というものに出会えたらすごく幸せだろうな~と)。

やりたいことをやれている今はあまりこだわりがなくなったというか、どちらかというと、目の前のことを一生懸命やる、自分にできることをする、という感覚に近いです。

元々働くことは好きで、会社員を辞めてカウンセラーになったのは大正解だったと思っています。とても楽しいですからね。

天職にはこだわらなくなりましたが、仕事にはそれなりの役目というものがあるような気はしています。

不思議と呼ばれるというか、色んなことをやっていたら、それが展開していって今の仕事になりました、ということは実際よくあります。

もし今お仕事で悩んでいて、仕事を通じて自己実現したいと思っているのなら、職種とか職業で考えない方がいいと思っています。

あとお金になるか?という観点も最初は考えない方がいい。職業やお金になるかどうかを最初に考えてしまうと、数ある選択肢のほとんどが消えてしまうからです。

結局身動きが取れなくなって、何がやりたいのかわからない、となっちゃう。

それよりも今ピンと思いついたことをまずやってみる。やってみたら、また次にピンと思いついたことをやる。

その繰り返しをしていくことで、いつしか展開していき、仕事に呼ばれるようになります。

最初から完璧を求めても無理なんですよね。

でも展開型のすごいところは、当初からは想像もつかないところに流れていくことなんです。私も身をもって体験済みです。

先行きが不安になることもあるかもしれませんが、それよりもこれから先、どう展開していくんだろう?

「想像もつかないことが起きるかもしれない」と、楽しみにするのがいいかと!

自分の力と自分の流れを信頼して、あなたが素晴らしいお仕事に出会えますように。

-自己実現・やりたいこと
-, ,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト