高見のエッセイ

2018年の手帳

2017年12月8日

だんだんと来年の予定が入ってきて、覚えきれなくなってきたので、手帳を買おう!と思い立ちました。

あなたはもう来年の手帳買いましたか?

手帳にウキウキしたのは、じつは今回が初めて。

雑誌などで「手帳術」という特集があるほどですし、周りの人を見ていても、自分のこだわりの手帳を使ってる人が多いのかなという印象でしたが、私は今まで手帳にほとんど興味がなくて(笑)

「一ヶ月のカレンダーが見開き1ページに収まってること」だけが欲しい条件で。ちょうどいい手帳をたまたま頂けていたのでここ何年も買っていませんでした。

ところが、急に、手帳が買いたくなったんです!それも運が良くなりそうなものを。

手帳メーカーだけじゃなくて、色々な作家さんがこだわりの手帳を出してますよね。その中で気になったものがありまして。

でも結局、本屋に行ったらお目当ての手帳じゃなく、隣にあった手帳を買ってしまいました。なんだかそっちのほうが自分に合ってそうだったので。

今日あった良かったことを書きこめるようになっているので、私が以前やっていた「良いことノート」(※著書「ゆずらない力」に詳細あり)と似てます。

ところどころついているコラムが、読んでいると気持ちが良くなりそうな感じ。来年はどんな年になるかな~。

 

-高見のエッセイ
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト