高見のエッセイ

名古屋地区のアットホームさ

2016年1月7日

本日は久々に名古屋ブログの更新です。名古屋地区のカウンセラーたちが運営している名古屋カウンセリングサービスブログはこちら。

名古屋地区のカウンセラーの中で、名古屋生まれ名古屋育ちなのは、私・高見綾とはたのえりカウンセラーの2名なんですが、他のカウンセラーから見ると、この2人はやっぱり名古屋っぽいらしいのです。

当の本人からすると意識してないので全然わかんないんですが。私が京都に長年住んでいたときは、「京都っぽいね~、全然名古屋っぽくないよね」と言われていたため、結局のところどんなイメージなのかは人によって違いそうですけどね(笑)

普段、名古屋を意識することはほとんどないんですが、名古屋出身ではない人からみると、名古屋の人は名古屋が大好きに見えたり、独特の常識があるように見えるみたいです。それが、個性なのか、地域性からきたものなのか、厳密には分けようがないんですが

美しいもの、豪華なものが好き
好奇心が旺盛で、常に何か探している
が、保守的ですぐには食いつかない
しかし、これだ!と思うとお金も時間も惜しまず投入する

という気質はあるかな~と感じています。

私が京都に住んでいたときは、京都っぽいと言われても、文化や空気感の違いは肌で感じていましたが、地元名古屋ではあまりそういう違和感はないので同じ空気感を自分もまとっているから気づかないだけなのかもしれませんね。

名古屋という地域性が語られるとき、よく耳にするのは保守的で排他的であるという点。まぁ確かに他地域に比べるとオープンな感じではないかもしれません。

でも一度中に入ることができると親密な世界が広がっています。人見知りで怖がりなだけなんですよね。

ちなみに名古屋地区で開催されるワークショップは、アットホームな雰囲気だと言っていただけることが多いです(他地域から参加された方もそうおっしゃいます)。

それは運営する側のカウンセラーやスタッフの距離が近くまとまりがあるからだと思うんですが、「一緒にいいものを作っていきたいね!」って想いは結構熱いものがあるように感じています。

客観的に見ても、今のカウンセリングサービス名古屋地区にある良さだろうなと思うんですね。

新しいものはまず東京や大阪、福岡に行き、名古屋には後から入ってくる流れから見ても、これからますます発展していけるであろう感はすごくあります。

みなさんと一緒に成長し拡大していけたらいいなと思っています(^O^)/

-高見のエッセイ
-

© 2013 心理カウンセラー 高見綾  公式サイト