自分自身・人間関係の悩み

ワイワイ楽しそうにしてる人たちを見ると気になる。かといって仲良くしたいとは思わない矛盾の心理

今月の電話カウンセリング、埋まりが早く大変お待たせしております<m(__)m>追加、追加でちょこちょこ枠を増やしておりましたが、残り1枠(18日10時~)となりました!

面談カウンセリングはまだご予約いただけますので、お急ぎの方は面談カウンセリングをご利用ください^^あなたのお話をぜひお聞かせくださいね。

カウンセリングご予約方法&注意事項

<お知らせ>来年初めに、数ヶ月産休に入らせていただきます<m(__)m> それに伴いまして、名古屋面談カウンセリングの受付は2021年12月末までとなります。 その他メニューについては1月 ...

続きを見る

さて今日は、お友達関係についてのテーマです。

今年はコロナにより、直接会うことが制限され、私たちの人間関係、友達関係も大いに影響を受けましたよね。

そんな中、「やっぱり人間関係は大事だ、大切な人に会いたい」と思った人もいるでしょうし、「わずらわしい人間関係が減ってラクになった」という人もいるでしょう。実際、コロナは悪い影響ばかりではなかった、という声をたくさんお聞きしています。

自分にとって、どんな人間関係が居心地が良いのか、どんな友達関係を望むのか、改めて振り返る良い機会になったのかもしれませんね。

さて、今日の話は、「一人行動がわりと好き」「人間関係はちょっとめんどくさい」というタイプの人に多い話かもしれません。

職場や趣味の集まり、ママ友との集まりなど、大勢の人が集まっている場所で、仲良くしている人たちを見ると妙に気になるんだけど、かといってその人たちと仲良くしたいかと言われると「うーん……"(-""-)"」となってしまうような時。

自分でも、なんだこの矛盾した心理は…と思うかもしれません。

だって、特別仲良くしたいわけじゃないのに、楽しそうな様子を見ると胸がザワザワ。私はいったい、仲良くしたいのか、それとも仲良くしたくないのかどっちなんだろう?とわからなくなりますよね。

1人でいる自分が変なのかなぁ…?と思ったり、なんかポツンとしてちょっぴり寂しく感じることもあったりして。

矛盾した心理のときは困っちゃいますよね。でもこういうふうに矛盾したものを持っているのが人間らしさなのかなと私は思ったりします。

100%一人が楽しいと思って自分に集中していたら、きっと仲良くワイワイしている人たちを見ても、特に何も思わないでしょう。「楽しそうだな~」と思うだけで、胸がザワザワすることはないと思うんですね。

でもザワザワしたということは、「羨ましい」という気持ちや、「私が変なのかな?」という疑い、もしくは過去の寂しさなど、いろいろな感情が生まれていると思うんです。

私たちは、「みんな仲良くしましょう」といって教育されてきていますから、そのスタンダードから外れていると思うと、不安になってしまうようです。

とはいえ、その人たちと仲良くしたいと思わないのであれば、無理して仲良くする必要はないと私は思うんですよね。

あなたが欲しいものは、気の合う友達であって、その人たちではないかもしれないからです。

実際には、その人たちと仲良くしたいのに、親密感への恐れなどから仲良くしたくないと思ってるだけ、ということもありますし、本当にその人たちとは合わないから仲良くしなくていいと思っている場合と2パターンあります。

どっちに該当するのかは、実際お話を伺ってみないとわからないですけどね。自分の心に手を当ててよく考えてみると、どっちかわかるのではないでしょうか。

もし、そのワイワイしてる人たちと仲良くしたいわけじゃなかった場合は、その人たちがきっかけで、「気の合う友達がほしいな」「あんなふうに楽しく過ごしたいな」という自分の本音があぶり出されているのかもしれません。もちろんその裏には、過去の人間関係における痛みがくっついていることも多いですが……。

あなたが別の場所で、仲良しの気の合うお友達関係をつくることができれば、そのうち気にならなくなるでしょう。なのでワイワイしているその人たちはダミーで、本題は、「気の合うお友達をつくること」がポイントなのかもしれません。

ちなみに、友達が少ないとか、いない、というお悩みはとても多いです。私などは気の合う人とじっくり深く付き合いたい方なので、友達は数ではないと思っていますが、それでもやはり、自分を理解してくれる存在は貴重ですよね。

理解し合える友達を増やしたいと思うのであれば、できることはいろいろとあります。ここから先は、クライアントさんによってケースバイケースになるので割愛しますが、自分自身を見つめ直していくことが近道ですよ。

あらゆる人間関係は、自分との関係(自分が自分をどう扱うか)が土台になっていますからね。

-自分自身・人間関係の悩み
-, ,

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.