高見のエッセイ

真剣に向き合えるカウンセリングがやっぱり好き

ここ最近は、自分の人生について、どうすれば望むような生き方ができるのか?という、ご相談が増えているなと感じています。

生き方についても、好きなこと・情熱を持てることを仕事にしたいとか、趣味と実益を兼ねたライフスタイルを実現させたいとか、分かり合えるパートナーを見つけて深い関係を築いていきたいなど

こんな感じで生きていけたらいいな、というイメージがちゃんとあって、そのために自分としっかり向き合っていく……といった流れになっています。

少し私の話を振り返ってみると

私自身は自分の情熱の在り処や望みが分からなくて、さ迷っていた時期が長かったんですね。何しろ心が動かなかったですから。

頭であれこれ考えて答えを見つけようとしていたけれど、心が動かないから、言葉が薄っぺらく感じて居心地が悪かったですね。

それから、自分の心を掘って掘って、カウンセリングを受けて、セミナーに出て、いっぱい感情を動かして、情熱の源泉にたどり着こうと試行錯誤していきました。

そんな経緯があったので、自分の心が揺さぶられて感動して涙が出たときには、喜びもひとしおでした(笑)。

私自身は、昔から人に囲まれて、人の中で生きてきて、やっぱり人に興味があって、人と関わってるときに一番喜びを感じるんですよね。

クライアントさんのお話を聞いて、どうしたらいいのか真剣に考える。

クライアントさんとガチンコで向き合う。全力で応援する。クライアントさんのチカラを信頼する。

そうやって真剣に向き合える時間が、私はすごく好きで。クライアントさんに変化があるとめちゃめちゃうれしいですし。

そうやって二人三脚で歩んでいくプロセスに幸せを感じています^^

あなたの幸せな人生を早くスムーズに実現させるために、ぜひ私を活用していただきたいですし、私に応援させてほしいなって思っています!

-高見のエッセイ
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト