自己実現・やりたいこと

バージョンアップする前が一番しんどい

2020年9月1日

もう9月になりましたね!

昨日まではそんなことなかったのに今年もあと3か月か…と急に焦りが出てくるのは何なんでしょうね。

さてさて、週末にお仕事のワークショップを終え、カウンセリングを行い、「自分のやりたいことや方向性を再確認することができました!」という、うれしいご報告をいただいたりしていました。

こっちに進んでみよう!と決めて動き出してみると、気持ちが楽になることが多いのですが、停滞している中で、身動きが取れない状態になっているときが一番しんどいのかなと思います。

まさに夜明け前、バージョンアップの前段階のときですよね。

どんなふうに生きていきたいのか、私の喜びは何なのか…。それこそ、常識とか、一般的にこういうのが良いと言われていることとかではなくて「私の心が反応するもの」を真剣に考え始めている人が多いなと感じています。(この傾向はすごくうれしい!)

でも現実には自分の内面にしか答えがないものだからこそ、迷うことも増えるでしょうし自信が持てなくて心細くなってしまうこともあると思うんですね。

今年は個人的には守りに入らないほうがいいだろうな~、積極的に動いた方がいいだろうな~というのはなんとなく思っているので、停滞感から悶々としている人はとてもいいサインをキャッチしているのだと思っています。

動き出してしまえば案外気が楽になるのですが、その動き出す前がしんどいんですよね。動き出すにしても、ある程度の方向性が見えてこないと「よしやろう」にならないですからね。

私がサポートできるのはこの部分だと思っています。

お話をお伺いしながらもう一度あらためてどんな人生を送りたいか、どんなときに喜びを感じるのか一緒に考えていき、自信の無さや変化への恐れなどのそういったブレーキになっている部分をケアして動き出してみようかなと自然に思えるようにサポートする。

「なんか方向性が見えてきました!」とキラッとした目で言ってもらえると、あぁ、よかったぁ~(*´▽`*)とキュンとします。

行き詰まっているときは、信頼できる人に話を聞いてもらって自分の気持ちを整理していき、自分にはない視点を持っている人の話を聞きに行って、新しい視点を手に入れる。

この2つを実践してみるのがおすすめですよ。

-自己実現・やりたいこと
-,

© 2013 心理カウンセラー 高見綾  公式サイト