高見のエッセイ

目の前のことを淡々と

2020年3月1日

昨夜は少し早く寝たので、今朝はとてもさわやかに起床。

こんがり焼いたパンと目玉焼きに、デコポンを食べて幸せでした。

最近のコロナのニュースを見ていると、不安や恐れを感じるのは無理もないですよね。

私も心がザワザワしたときは、そのたびに手放しのワークをするようにしています。そのおかげで恐れが随分減ってきました。

できる対策をすることはもちろん大切ですが、対策をした後は…怖がりすぎずに、今できることを淡々とやるだけ!ですね。

テレワークなど今までできていなかったことが進展するきっかけになるかもしれません。

制限がある中でも、日常に楽しみを見つけていくのが大事かなと思います。

-高見のエッセイ

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト