自己実現・やりたいこと

やるべきことが思うようにはかどらない

2019年5月31日

7月6日にワークショップを開催する予定なんですが、はたのえりカウンセラーとコンビなんです。詳細はもうすぐUPしますね!

それで、自分がコツコツ型ではなく短期集中型だと言われて衝撃を受けてから、なぜか仕事がはかどるようになったという話を先日書いたのですが。

だいたい何かにハマっても3日坊主の私のわりには、今も、仕事がはかどっています笑

ワークショップの打ち合わせもさくさく進むし、自分の仕事も前よりも短期集中できています~!

コツコツ頑張りたいのに思うようにできないとき「あ~ぁ、またYoutube見ちゃった」とか、世間を賑わせているエンタメゴシップを検索していたら1時間経ってしまったとか、なんでかわからないけど、全然やれないことってありますよね。

そんなときに、クライアントさんはじめ多くの人は自分を責めるわけです。

もう!なんでできないのよ!おしりぺんぺんよ!と言わんばかりに自分にダメ出しをします。

そして、明日からは…!と謎の決意をします。

私も思い当たる節がありすぎるのですが、自分を責めて変わろうとするやり方って意外と効果薄いんですよね。

自分にダメ出しをすればするほど、なぜか身動きがとれなくなる不思議。変わらないままの不思議。

いろんな事例をみていて思うのは、自分を責めるのって案外カンタンなんです。その方がラクなんです。

だから、どうしたらいいのか?というところが考えられなくなって身動きが取れなくなっちゃうんですよね。

コツコツできませんでしたと認めて受け入れたりすると、なら短期集中ならできるんだな!と別の方法が思い浮かびます。

すると、あと2時間だけ集中してこれを終わらせようと思う。そしたら1時間半で終われちゃうみたいなことが起こります。

自分を責めていたり精神的に混乱していると、それだけで時間を消費するんです。気持ちが落ち着いていてやるべきことがわかっていると時間をあんまり使わないで済む。

「私が悪いんだ」「私さえ責任を引き受ければいいんだ」と思う人も多いですが、その一歩先に発想を伸ばすことができたら、思わぬ解決方法が見つかるかもしれません。

-自己実現・やりたいこと
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト