自分自身・人間関係の悩み

「どうしたいの?」と聞かれると、わからなくなっちゃう

2018年4月18日

私のブログでもよく書いていますが、「自分がどうしたいのかが大事だよ」と。

でも、自分がない感じがするときに「どうしたい?」って聞かれると「ううぅ、それがわかったら苦労しないよ~"(-""-)"」みたいな気分になると思うんです。

ただ聞かれているだけなんだけど、自分が、自分のことを責めているので、その質問をされると責められているように感じることもあるかもしれません。

そんなときは、心の中を丁寧に整理していく作業が必要。

我慢が当たり前になりつらいことがあると、この苦しい感じから抜け出したい!とは思うけれど

じゃあどうなりたい?という目標や方向性は考えられないというか、思いつかないといった方が合ってるでしょうか。考え慣れてないとそうなるんですね。

クライアントさんのお話を色々聞いていて、「これこれこういうふうなんじゃないですかね~」と話すと、「そうそう・・・!まさに今、私の思ってることを代弁してもらいました」というやり取りになることも多いです。

クライアントさんは本当は自分のこと、感覚的にはわかっているんですよね。

ただ、適切な言葉や表現がうまいこと見つからなくて、自分でもストンと落ちないし人にも説明できないから、ストレスになってしまう。

あなたの言葉にならない気持ち。大切にして丁寧に整理していくと、自分という輪郭がはっきりしてきますよ。

-自分自身・人間関係の悩み
-,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト