高見のエッセイ

お座敷でお茶を飲むためだけに京都に行ってみた。

2016年3月7日

先日予定していたことが先方都合でキャンセルになりまして、一日空きがでました。

楽しみにしてたのにガッカリしつつ、うーん、この空いた日をどうしよう、と。

でもこれは楽しく過ごすチャンス!かもしれないと思い、自分の心に「ねえ、どうしたい?」って聞いてみたら「お座敷でお茶をすすりたい」という声が。

しかも自分がお茶を飲んでるイメージ映像まで降臨。映像の場所は京都でした。とある古民家カフェ。

えっ、京都?!
お茶のむためだけに京都まで行くの?
自分の心から出てきたものですが、さすがに私も躊躇しました。

でも今、自分の心の声を聞く実践練習をしている最中なのです(どういうことかは記事後半で)。

お金かかるし時間もかかる・・・と暫く葛藤したのちに、結局行くことにしました。いきなり名古屋→京都へ~!

それで、お目当てのカフェ

抹茶ラテすすってきました。
美味しかった~。

古民家、素敵ですよね~。

他にも神社にお参りに行ったり好物の鯖を食べたり、楽しかったです~!

「好きなことがわかりません」とか「やりたいことがわかりません」とか、よくお聞きするんですが、そうした方は、自分の心の声が聞き取りづらくなっているだけなので、ぜひこうした練習をされるといいですよ。おすすめです^^

「今、何したい?」と自分に聞いてみて、出てきた答えをとにかく実行!です。

最初は、何したいかの答えすら出てこないと感じることがあるかもしれませんが、それでも続けるうちにわかるようになってきます。

自分の心の声を聞いてあげて大切にするようになると、好きなこともやりたいことも自然と出てきますし、周りの人からも大切に扱われるようになりますよ。

楽しかった京都行き。

帰宅するころには、くしゃみ連発で鼻ずるずるになっていました・・・

花粉おそるべし!
みなさんもお気を付けください。

-高見のエッセイ
-, , ,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト