自己実現・やりたいこと

好きなことをしたい。でも自分にはできないという想い

2015年5月3日

もし環境もお金も時間も、人間関係も能力も何も制限がなかったとして、何でも好きなことができるとしたら、きっとみんなやると思うんですよね。でも実際にやろうとすると色んな壁が出てくる。

できない理由はほぼ心の中の制限なのですが、その一つに、「自分にはできない」というある種の諦めにも似た気持ちがあるんじゃないかなと思うんです。

そんなの自分にあるかなぁ?と思うかもしれません。実際には無自覚なことも多いんです。

本当にやりたいことは出来ないと思っているから、選択肢から除外されます。

すると残りの選択肢にはときめかないのでやりたいことが思いつかなかったりするんです。

カフェ巡りをして楽しむのも、旅行に行きまくるのも、大好きなアーティストのライブに行くのも、その気になれば出来そうなことなんですが、でもなぜか腰が重くなる。

自分には出来ないって思ってる人は、実はとーっても自分を責めていることが多いですよね。とにかく自分に厳しいんです。

立派な人にならないうちは楽しんではいけないとでもいうかのように制限がかかってしまう。

もちろん理想が高いのかもしれないですし、思うようにできない自分が嫌なのかもしれませんし、嫌な体験が過去あったかもしれません。

自分には出来ないという心理が隠れている場合は、とことん自分を肯定していくことが必要になります。

責めているうちは、身動きが取れないですし、出来ない自分が好きなことをやるだなんて許せなくなりますから。

出来ないしって思ってる人でも、カウンセリングで自分を肯定するという経験を積み重ねると、自分にも出来るかも・・・むしろやってみたい。という想いが出てくるようになります。こうなれば、しめしめですよね。

最初から出来ないと思って諦めていたら何も出来ないままです。望んでいるのに好きなこともせず楽しまずに過ごすのはつまんないですよね。

今日の名古屋はむちゃくちゃいいお天気でした!
名古屋面談ルームの一番広いお部屋(↑ 写真)は風通しがよくて解放感があって結構イイ感じです。

-自己実現・やりたいこと
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト