高見のエッセイ

人目が気になったけど、移動してみた。

2015年4月11日

今週、個人的にバタバタしていたのが少し落ち着きました~。

今日はちょっと軽いお話を。

みなさんも人目が気になることってあると思うんですが、わたしも今まで人目が気になって、なかなか出来なかったことがあるんです。

電車に乗るとき、降りる駅の階段に近い車両に乗ろうとしているんですが、たまに時間ギリギリに乗ると、はるか遠い車両にしか乗れないことがあるんですよ(なぜそんなに切羽詰まっているのかはさておき)。

急いでいるので、なんとか隣の隣の隣のあの車両に移りたい!

でも車内は人でいっぱいだから移動することもできないし、となると駅に着いたら降りて、みんなが乗ってる間にこそっとまた乗ってを繰り返すしか、お目当ての車両にたどり着く方法はないんですよね。

移動したい。
でも恥ずかしい。
あの人、降りたのに、また乗ってるってバレたくない。

うううう
ずっと悶々としたまま棒立ちで時は過ぎ(笑)

でも、ついに実行してみました!(相当切羽詰まっていたとご想像ください)

人がたくさん降りる駅で一緒に降り、何食わぬ顔でみんなと一緒に横に移動し、そして何食わぬ顔でみんなと一緒にまた乗ってみた。

・・・うん、意外とイケる。

そしてもう一回繰り返してお目当ての車両に移ることができました。

最中は心臓バクバクなんですが、終わってみたら全然たいしたことはなく。あんなに気にしていた人目はどこに・・・??

それによく見てると、同じように車両移動してる人、結構いますよね!

後から考えると、笑える話なんですが。

わたしたちが日頃気にしている人目って、誰の目なのかわからないこともしばしば。

えいやってやってみたら案外気にならないものなのかもしれませんよね。

もし人目がめっちゃ気になる!のなら、日常の小さなことからタブーを破ってみるといいかもしれません。

これって好きなことをして生きる、にも通じるものがあるなぁと。人目が気になって、やりたいのに出来ていないことってないでしょうか?

恥ずかしくて、カッコ悪くて出来ていないことないでしょうか? わたしは結構ありますね(笑)

些細なことでも、日頃の小さな積み重ねが、心の在り様に大きく影響してくるでしょうから、人目が気になって出来ていないことを見つけたらまたチャレンジしてみようかと思います。何かあればまた報告しますね。

-高見のエッセイ
-

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト