自己実現・やりたいこと

ワクワクと怖さは紙一重

2020年2月24日

三連休最後ですね。今日の名古屋は気持ちのいいお天気です。

私たちは、よく知らないものやわからないもののことを怖いと感じます。将来が不安というのは未知のものだからですね。どうなるかよくわからないから。

でもこれ、いい方向に変わっていくときにも、私たちは怖いと感じることがあるのです。

私も怖がりなところがあるので、たとえいい変化であってもその流れがあまりに急だと、ひぃぃ怖い!とブレーキを踏んでしまうときがあります。

すると、変わりたい自分はアクセルを踏んでいるんだけど、怖い自分が急ブレーキをかけるのでどっちにも進めなくて流れが止まってしまうことがあるんです。(あぁ、もったいない)

たとえば、パートナーがほしいのにずっとうまくいっていない状況が続いていたとして、でもここにきて、いい人と出会えてトントン拍子で関係が進展していきそうになったら「こ、こんなにうまくいっていいのかな?何か裏があるのでは…!」と怖くなることがあるかもしれませんよね。

ワクワクと怖さはほんとうに紙一重だなぁと思います。なので、嫌だなと思うことがあっても、その嫌な理由が「怖いから」あればGOサインと見ていいです。

本当にやらなくてもいいことなら、怖いといった感情は出てこないですからね。

変化が怖いと感じるのは、コントローラーさんの気質がちょっとあるかもしれません。自立タイプの人に多いですが、今まで自分ががんばることで状況を動かしてきたので、自分のコントロールを離れたところで状況が動いていくのは怖いと感じるのです。

でもせっかくのチャンスが来ているときは、不安にからめとられないように「こうなったら、楽しんでみよう!」と発想を変えてみるといいかもしれません。

このまま変化したらどうなるんだろう?ワクワク♪というように、自分の好奇心に火をつけられると怖さが減ることが多いです。

怖いと感じるときほど、すごくいいものがやってきている可能性大なので、両手をひろげてしっかり受け取っていきましょうね。

-自己実現・やりたいこと
-,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト