イベント・ワークショップ 自己実現・やりたいこと

【池尾×高見 特別対談(2)】☆「誰かのために」と思えること自体が、あなたに素晴らしい価値がある証拠!

2018年5月14日

元々、私たちは価値や才能を持っている!」と考える池尾&高見の両カウンセラーによる特別対談、第2回目。

話が進むにつれて、どんどん脱線し、最後にはお互いがどんな人なのか、という一風変わった講師紹介になっていきます。

その頃には池尾カウンセラーの自分の呼び方が「僕」から「俺」に変化(笑)4回にわたる対談記事をどうぞお楽しみに。

 


・5月19日(土)池尾カウンセラーによる「自己価値(セルフワース)実現ワークショップ」

・5月26日(土)高見による「わたし本来の才能を解放するワークショップ」

の事前特別対談企画です。

あなたの隠れた才能を、徹底的に、引き出す2時間~5月26日(土)開催!「わたし本来の才能を解放するワークショップ」~

久々に、ですが、 才能解放をテーマにしたワークショップを開催します。 才能発掘とか才能解放は私の大好きなテーマ。が、今まであまり扱ってこなかったジャンルなので、レアです。 常々、その人らしさを発揮して ...

続きを見る

2つのワークショップでは、それぞれの講師が直感を使って、あなたの価値や才能について伝えるコーナーを作ります!

第1回目の対談はこちらからどうぞ。

【池尾×高見 特別対談(1)】☆才能や価値ってもともと持ってるものなの?

「自分には何の才能もないんじゃないか」と不安になったり、「自分には良いところがない。ダメダメだ」と凹むことがあったり・・・ でも、実は自分の才能や価値に気づいていないだけなのではないか? 元々、私たち ...

続きを見る

今回は池尾カウンセラーの熱い想いが炸裂。

あや
池尾さんのはどういうワークショップなんですか?

池尾:今回の僕のワークショップは、自分の力を、誰かのために使いたいと思う人のための自己価値の講座なんです。

あや
なるほど~。 結局、自己価値も才能も、同じテーマですよね。

池尾:今月、同じテーマの講座を我々がそれぞれやるっていうことなんだね。

僕たちは、もともと価値があるのに価値がないと思うから、それをうまく使えない。そして、自分の思いや行動が自らの価値からきていることに気がつけていないことが多い。

綾ちゃんの才能の話と同じだよね。誰かのことを助けたい・愛したいと思う人はたくさんいるけれどそれが自分の情熱であり、才能であり、価値であると、認識できていないよね。それに気がついてもらいたくて。

あや
私も、そんなこと、 微塵も思ったことなかったですからね~。 誰かを応援したい気持ちを持てること 自体が、価値や才能がある証拠なんですね。

池尾:そうそう。もし、そのことに気がつけたら、「私のことを応援したいと思っている人が周りにいるかもしれない」と、気づいていくことができると思うんです。

あや
そこに気づけると、どんないいことがあるんでしょうか?

池尾:感謝できるようになるよね。「自分はこんなに誰かのことを思っていたんだ」「自分もそんな風に誰かから思われていたんだ」。

あるいは、逆に、「自分はこんなに誰かに応援されていたんだ」と気がついた時に、実は、「私も、あなたのことをすごく応援してる!」と気づく。これ、実はどちらも同時に起こっているんだよ。

お互いに優しさと思いやりをもって愛し合っている、ということだよね。お互いの気持ちが分かりあえた時に、みんなで力を合わせて幸せになっていく道に進める。そう思うんだよね。

あや
急に抽象的になっちゃいましたね(笑)。 でも、池尾さんの熱い思いは伝わってきました。

池尾:そこは綾ちゃんの話を聞いている時に僕が感じたことと同じです(笑)。やっぱり我々の講座は共通点が多いね。

そもそも、今回の僕のワークショップは、名古屋の池尾昌紀と浅野寿和が毎月交代で4時間の講座をするものなんだけど、心理学を「自分の幸せのために使う」という視点と、「誰かの幸せの為にも使っていきたい」そんな人のための講座というのが共通テーマなんです。

自分の才能を使えば使うほど、「こんなに自分が誰かのことを愛したい人だったのか」と気づいていける。そんな講座なんですよね。

綾ちゃんが話してくれた、「綾ちゃんは、人を愛したい人なんですね」と言われたことから、実際にカウンセラーとして自分の才能を使えば使うほど、「私は人を愛したい人だったんだ」と気づく、そんな話と同じだと思うんだよね。

僕たちの心って、本当の価値や才能を言われても素直に喜べないこともあって、「何を今さら!」って腹が立つこともあると思うんだよね。

だけど、やっぱりどこか嬉しい感じがする。だから、ピンとこなくても、腹が立っても、後まで言われた言葉がずっと心に残ったりする。

あや
確かにそうですね。私のときも、心の奥底では嬉しいんだけど、「そんなはずないじゃない」って思いましたもんね。 自分の気持ちを自覚できたのは、ずっと後になってからでしたからね。自分の才能は、色んな角度で見てみたり、使ってみないと自覚できないところがあると思いました。

池尾:そうそう。今回の僕のワークショップは、池尾・浅野という個性が違う2人の講師が毎月交代でそれぞれ得意なアプローチで講座をやっていくので、通しで受講すると、いろんな角度で自分の内面を見ることができて、気づきが深まるというメリットがあると思うんです。

あや
なるほど。最後は思いっきり宣伝でしたが(笑)その通りだと思います。 みなさん一緒にワークショップで、自分の価値と才能に気づいていきましょう。

***

対談(3)に続きます!

-イベント・ワークショップ, 自己実現・やりたいこと
-

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.