出版・WEB取材記事

【マイナビウーマン掲載】弱音を吐くのは悪くない。うまくストレスを解消するには

「頑張らなくちゃ!」と日々思っている人にはぜひ読んでほしい今回のコラム。

時には気持ちを吐き出してリラックスする時間を自分にプレゼントしてあげてくださいね。

自分の気持ちをなかったことにして抑えたり、溜め込んだりしていると、つらい気持ちが膨らんで扱いづらくなっていきますから、早めの対処が吉ですよ。

働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド
マイナビウーマンさんにコラムを投稿しました。

弱音を吐くのは悪くない。うまくストレスを解消するには

「弱音を吐くこと=いけないこと」のように感じている人は多いですよね。

しかし、弱音が吐けないような環境にいると、心身共につらくなってしまうもの。

そこで今回は、なぜ弱音を吐いてはいけないと感じてしまうのかその理由と、弱音を吐く時のコツについて解説します。ストレスは上手に解消していきましょう。

目次

  • 弱音を吐くことはいけないこと?
  • 弱音を吐いてはいけないと感じる理由
  • 弱音を吐く時のコツ
  • 弱音を吐かないストレス解消法
  • ストレスをため過ぎちゃダメ!

続きはこちらから

-出版・WEB取材記事
-, ,

© 2013 心理カウンセラー 高見綾  公式サイト