出版・WEB取材記事

【マイナビウーマン掲載】気遣いの意味とは? 気遣いができる人が得する6つのこと

2020年7月22日

気遣いって塩梅が難しいですよね。

それにカウンセリングでは気を使いすぎて疲れてしまうというお悩みの方が多いので、気遣いがないのも問題だし、かといって気を使いすぎて人間関係が嫌になったらそれも困りものですし。。

「相手の心地よさは自分の心地よさ」と思って、気づいたことを実行してみるというくらいの心持ちでいれたらラクかもしれません

働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド
マイナビウーマンさんに
コラムを投稿しました。

気遣いの意味とは? 気遣いができる人が得する6つのこと

気遣いができるようになりたいと思う反面、難しいと感じている人も多いのではないでしょうか。

気を使い過ぎると疲れてしまいますし、良かれと思ったことが裏目に出るなんてこともありますよね。

そこで今回は、気遣いをすることのメリットや、気遣いができるようになるための方法について紹介します。

目次

  • 「気遣い」の意味と「心遣い」との違い
  • 気遣いができることのメリット
  • 気遣いができる人の5つの特徴と心理
  • 気遣いができるようになるには
  • 気遣いは自分にできる範囲のことをやろう

続きはこちらから

-出版・WEB取材記事
-,

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.