出版・WEB取材記事

3/4(木)発売の女性セブンの取材を受けました!コロナ自粛でイベントが減って正直ホッとしました

女性セブンさんに取材を受けました、こちらの号。

3月18日号なのですが、4日(木)に発売されております!

コンビニを見てきたら置いてありましたよ~!

テーマは「コロナ自粛でイベント・行事が減って、正直、ホッとしました」

あ、私のことだ!と思った方もいるかもしれません。

コロナによる自粛は、私たちの生活に多方面に影響を及ぼしましたよね。

会いたい人に会えなくなって寂しい、話す機会が減ってしまった、どこにも行けず鬱々としてしまう…

そんな話がある一方で、人との関わりが減ってラクになったという方もいます。

なかなか大きな声では言えないですけれどね。

今回は、後者の声について拾い上げています。

さて、あなたにはコロナ自粛はどういった影響がありましたか?

繋がりたい気持ちが強まりましたか? それとも、ラクになった面がありましたか?

私のパートはちょっと少な目なのですが、他に、エッセイストの深爪さんと柴原明子さんと一緒にコメントしております。

見開きで44、45Pに掲載されてます。

どのように感じても、それが正解です。

コロナ禍は「一人ひとりの感覚が全然ちがう」ということが、表面化したと言えるかと思います。

ですので、あなたの感覚をどうか信じてくださいね。

ぜひお手に取っていただけるとうれしいです。

コンビニに置いてありますので、よかったら見てみてくださいね^^

-出版・WEB取材記事
-, ,

© 2013 心理カウンセラー 高見 綾  公式サイト