出版・WEB取材記事

【マイナビウーマン掲載】メリットだらけ。心理学を応用した「謙虚な人」になる方法

2020年6月17日

自信過剰でもなく卑屈でもなくちょうどいいバランスにあるのが謙虚ということ。つまり素直であるということとほぼイコールなのです。

うまくいったときに自分がすごいからだと感謝を忘れると傲慢になってしまいますし、うまくいかないときに私がダメだからだと思いすぎると卑屈になったり劣等感が過剰に生まれてしまいますよね。

そのちょうどいいバランスを保てると自分自身との関係がうまくいきますし、周りとも調和を保ちやすくなるわけです。

働く女性の恋愛と幸せな人生のガイド
マイナビウーマンさんに
コラムを投稿しました。

メリットだらけ。心理学を応用した「謙虚な人」になる方法

「謙虚ですね」は、一般的には褒め言葉として使われます。謙虚である方が、人間関係がうまくいくイメージを持っている人も多いでしょう。

とはいえ、謙虚とは、具体的にはどんな特徴を指すのでしょうか?

今回は、謙虚な姿勢がもたらすさまざまなメリットを解説します。また、謙虚な性格になるために今すぐできる行動も紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

  • 謙虚さとは?
  • 謙虚であることのメリットとは?
  • 謙虚になるための7つの行動
  • 謙虚になると、自分との関係も他人との関係も良くなる

続きはこちらから

-出版・WEB取材記事
-,

© 2013 Aya Takami All Rights Reserved.